ブログ

Q&A 無料メール相談 求人案内 高松鍼灸院ブログ MOBILE SITE
ながはま歯科クリニック
JMCAA認定
HOME»  ブログ

ブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

庭木散髪

今朝はとても冷えました。季節は冬に向かってますね。
9月からお願いしていた庭師さんにカットしてもらいました。

茂りました。

何だかスッキリしすぎ!?

思ったより短くなったけど 綺麗になりました!

2019-10-16 23:14:21

折りたたむ

新しいアイテム

本日、新しいアイテムを導入致しました!!
高価な日本トリム社製の電解水素水です!
これは市販の水素水とは違い、医療認可を受けた管理医療機器です。
効果は胃腸症状の改善。
以前もお話ししたかもしれませんが免疫の70%が腸でつくられます。
そして内臓で一番血流が悪くなりやすい(炎症が起きやすい)のは❝腸❞です。
そんな胃腸に効果的な薬ともいる電解水素水。
炎症が起きるとそれを治癒する過程で活性酸素が大量に発生します。
活性酸素が大量に発生すると必要以上に細胞を破壊します。
動脈硬化、胃潰瘍、アトピー性皮膚炎などなど・・・
水素水はそんな酸化を抑制してくれる働きがあります(還元作用)。
東洋医学的にも胃腸は大切な場所です。ストレス社会はただでさえ活性酸素過多です。
鍼灸院に来られた方はたくさん飲用して下さいね!それが高松鍼灸院からの還元です!

整水器です。浄水機能も一般のものよりはるかに優れているとのこと!

人体の60%は水でできています。(子供70%、高齢者50%)
一日1,5~2.0ℓは摂りたいものですね。それも体に良い水で。

2019-10-14 16:15:40

折りたたむ

ラグビー快挙!

ラグビー日本代表決勝トーナメント進出おめでとうございます!!
昨夜はとても興奮させてもらいました。終始力が入りっぱなしで・・・
多くの日本人がこんなにもラグビー競技で盛り上がるとは思ってもいませんでした。
(ラグビーファンの方には申し訳ありません)
僕みたいにわからない人でも興奮させてくれる気迫ある日本代表のプレーが
多くの日本人の心を熱くさせたのでしょうね。感謝!
このようなフィジカルコンタクトの多いスポーツは必ず関節痛と筋肉疲労が起こります。
そう鍼治療がよく効きます。鍼をしてなければ僕が行きたいでーす!!(笑)
今世界のスポーツ分野でも鍼治療が認識され、東京オリンピック・パラリンピックの選手村に
鍼灸のブースが開設されることも決まっています。
 

2019-10-14 07:31:32

折りたたむ

急性腰痛。急性首痛。

やはりこの時期に多発する急性痛。今月に入って10件以上診ています。
なぜこの時期に?そしてなぜ繰り返すのか!これをご説明いたします。
まず急性痛を起こす方は代謝が悪いお体にあることです。
代謝とは水分代謝のことで免疫力や体力と関係しています。
通常体に含まれる余分な水分は汗と尿で排泄されます。
この割合は夏 汗:4 尿:6 
       冬 汗:3 尿:7
体内の水の流れ
正常な流れ ①大腸で吸収 ②腎臓で代謝 ③膀胱で排泄
疲労やストレス、冷え等により大腸や腎臓の機能が落ちると水分吸収などが
上手くいかず余分な水はそけいリンパ管に入り腋窩(わき)、鎖骨下、肋間のリンパ管(肺)
に流れます。ここで汗をかければよいですが、かけない人は体に熱がこもり手足のほてり、
便秘等になります。しかし、排泄は膀胱からのおしっこが主要なので絶対的に排泄量は
低下します。つまりむくみやこりなどのつまり(停滞)を起こします。ここで風邪を引ける人は
その炎症を風邪で処理をしますが勢いのない人(体力がない)は体の痛みとして出てきます。
これがぎっくり腰、ぎっくり首の方には多くみられます。
なる前にならない体づくりを!!

2019-10-11 07:45:06

折りたたむ

へそきゅう

最近急に寒くなりましたね。季節もあると思いますが
台風の影響もあるのではと思っています。
こうも寒いとすぐに体調を崩される方が多いと思います。
原因は『冷え』ですね。以前もお話しましたが冷えが影響する内臓は
腸です!!腸なんです。
お腹が冷えると腸の血流が悪くなり水分代謝が悪くなります。
無駄な水はリンパ管に流れ、結果免疫機能が落ちるのです。
まずやられるのはのどの扁桃腺が炎症を起こします。→耳鼻科が増える!
耳鼻科で対処療法をするのも良いですがまずは腸を温めること!予防も
リンパ球の70%は腸管上皮で作られますから免疫回復をすることが重要です。
そこで当院では『へそきゅう』というお腹を温めるアイテムを販売しております。
どこでも簡単。電子レンジで30秒してお腹にのせるだけ。院長推薦!
冷え性の方には必見!これからの時期毎日して頂きたいアイテムです。

2019-10-09 06:50:30

折りたたむ

日本歯科東洋医学会

この度、広島で開催された『日本歯科東洋医学会学術大会』に参加してきました。
これは東洋医学に興味のある歯医者さんの学会です。
当院を受診されている歯科医の先生からのお誘いもありまして初めて参加しました。
僕が思ったより皆さん東洋医学にご興味があり非常に活況な学会だと感じました。
口腔内から全身を診ること、ツボ刺激や漢方の勉強など僕たち鍼灸師でも楽しめる
内容でした。
市民公開講座ではメディアでもお馴染みの川嶋朗先生による“冷えという未病”のご講演
があり大盛況です。この内容を少しご紹介いたします。
2015年の国民医療費は42.4兆円。これに医療費に介護費、年金などを加えると税収と
同程度になる。国家は赤字国債でまかなうことになります。これは次世代への借金である。
つまり、子供や孫のクレジットカードを使って生活している事になります。
医療費は病院にかかることで必要とされる費用です。ではどうしたらよいか。
具体的には、病気にならない事、つまり予防です。
東洋医学には、未病という概念があります。健康と病気の中間に位置するもので、検査に
異常が自覚症状のある状態をいい、放置すれば本当の病気になってしますものです。
そんな未病の症状で着目したのは『冷え』の対策です。
現代は冷蔵庫の普及、冷たいものの過剰摂取、エアコン、薄着、運動不足、ストレス等
現代人は冷えている環境にあるのです。
昭和32年(60年前)の日本人平均体温は36.89±0.34℃だったそうです。
冷えを放置していれば代謝および免疫が低下し、結果として万病を引き起こしかねません。
西洋医学では冷えを治すことができないのでその段階でしっかりと治していくことが
必要になってくる。 とのことです。

わかります。わかります!!
全ては血流ですからね。血液が熱を運ぶのですから!東洋医学は素晴らしい。
鍼灸院では冷えを自覚する患者さんが9割もいます。若いのに体温が35℃台の方もいらっしゃいます。
治療を重ねていくと36℃台にはなっていきます。やはり体が暖かくなると心身の健康が向上して
きますので元気になっていくような感じを受けます。
今後冷え改善プロジェクトも考慮し、自費治療院として国家の赤字回復に務めていきたいものですね!((笑))

懇親会参加してみました。

正面のビールを飲んでる眼鏡の方が川嶋先生です。

皆様お疲れさまでした。また、お誘い頂いたF先生に感謝申し上げます。

2019-10-06 08:17:07

折りたたむ

東京研修

月曜日はお休みを頂きました。
まず思ったのは外国人が多かったことです。これはラグビーワールドカップのサポーターでしょう!
さて、この度は鍼灸の勉強会でした。その前に六本木ヒルズの目の前で開業
されている知り合いの先生(整体仲間)の治療院を見学させて頂きました。

北欧デザインを参考にされたとのこと

おしゃれですね

治療室は全部で3部屋。すべて個室となります。

これは体を温めるベットです。とても気持ちいい~!!導入検討中です

他院を見学させて頂くのはとても勉強になります。お休みの所本当にありがとうございました。

最後はシナモンロールの有名なお店でお話をして解散。
とても有意義な一日でした。感謝

2019-10-01 07:42:07

折りたたむ

外壁塗装完了!

ラグビー日本代表万歳!日本もラグビーファンが確実に増えましたね~
さて、この度お天気の影響もなく無事修復完了!!
以前から気になっていたことが増税前の良いタイミングでできました。
Before

一日目

二日目 二度塗り

After

蘇りました。今回は遮熱塗装入りでより長持ちしてくれることでしょう。

コントラストが綺麗ですね。白い手すり、ポストも塗って頂きました。
綺麗なところには良い氣が流れ、綺麗にすることは良い治療にも繋がります。
色々と維持が大変ですが皆様のお陰で良い治療院が運営出来ております。
10月から治療費の改正がありますがどうぞご理解とご協力の程重ねてよろしくお願い申し上げます。

明日、明後日と東京で鍼灸の研修会に行ってきます。

2019-09-28 23:13:23

折りたたむ

旧料金最終日

10月からの料金改正に伴い回数券をご購入される方が非常に多いです。
回数券の有効期限はその回数券を使用し始めた一回目から3ヵ月間となります。
例えば、9月28日→12月28日まで
今回枚数に制限はしていませんが、回数券の払い戻しは一切致しませんので
ご理解の上ご購入下さい。
本日が最終日(19時)となりますのでよろしくお願い致します。

2019-09-28 07:22:41

折りたたむ

お腹が鳴る。おなら

『お腹がグルグル、グルグル音がします』と、治療中によく患者さんがよく尋ねてこられます。
お腹が空いた時に鳴ることもありますがそうでない時もあるという事です。

これは小腸の末端や大腸に、かゆ状の消化物とガスがとが共存している時、蠕動運動
(腸が内容物を先に送り出す運動)によってガスが発する音です。“腹鳴”という生理現象です。
そう、患者さんはこの腹鳴が頻繁というのです。
この原因は腸が弱っているということです。腸の吸収力(水分)がおとろえて、消化物はかゆ状のまま
先の方の大腸菌の住んでいるところへ送られ、大腸菌の活躍で腐敗、発酵が進んでガスを発生し、
液状の消化物とガスとが共存し、腹鳴が起こりやすい状況になっているのです。

ちなみにおならって本当は臭くないんですよ!食物繊維が大腸内の菌によって腐敗発酵させるときに
にでるメタンガス、炭酸ガス、水素ガスなのであまり臭くないのです。
しかし、胃腸が弱っていると胃で蛋白質が分解されず小腸で吸収されないまま大腸で腐敗発酵します。
すると蛋白質が分解して腐った卵のようなにおいの硫化水素ガスを発生させます。その他にも
インドール、スカトールという強い悪臭をだす物質に分解するからなのです。
おならが臭いのは胃や腸が弱っている証拠です!

胃腸が弱くなるのはこの時期なのです!!
夏の疲れと(自律神経失調)と朝晩の冷えでお腹が冷える→腸の血流低下・・・
暖かいものを摂り、適度な運動でストレス発散をし、お腹に布団かぶせて冷やさず早く寝てくださいね。

 

2019-09-19 22:33:51

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
PageTop